首ニキビ・しこりが治らない原因は、肌奥に溜まったダメージ

首ニキビやしこり跡が治らない原因は、いったい何なのでしょうか?

それは、肌の奥にダメージが蓄積されているからです。

肌の奥、真皮層にまでダメージが溜まってしまった結果、
ちょっとやそっとじゃ治らない首ニキビ・しこりなってしまっているのです。

痛い・かゆい・大きいしこり等のひどい症状になっている首ニキビを治すには、

「首ニキビ・しこり専用クリームで、肌奥に溜まったダメージを除去すること」

がもっとも効果的です。

浸透力にすぐれた首ニキビ・しこり専用クリームなら、
肌の奥、真皮層にまでス~っと保湿成分を浸透させることができます。

結果、肌の新陳代謝を促し、溜まっているダメージを取り除くことができるのです。

「首にニキビができてしまって、かゆいし、痛い・・・」

「炎症を起こしてしまい、赤くなってしまっている・・・」

「かゆいし痛いから、四六時中、気になってさわってしまう・・・」

「気がついたら大きいしこりのようなものができていた・・・」

ほかの箇所と比べても、首周りはニキビ・しこりができやすいといわれています。

そのため首ニキビ・しこりは、ひどいときには一気に大量にできてしまうことも。

実際、痛い・かゆい・ボコッとした大きいしこり等のひどい症状に、
四六時中悩んでしまっている人は少なくありません。

「炎症で肌が赤くなってしまい、首ニキビ・しこりの凸凹が目立ってしまう」
・・・という、外見上のデメリットもあります。

「痛い」・「かゆい」等、ひどい状態になってしまった首ニキビ・しこり

炎症して赤くなっている
首ニキビは、ひどい状態になると炎症して赤くなってしまいます。
なぜ炎症するのかといえば、それは毛穴を老廃物が塞いでしまうから。

小さなゴミや汚れ・皮脂などが毛穴につまってしまった結果、
時間とともにだんだんひどい炎症の「痛い」「かゆい」「大きいしこり」症状が出てきてしまうのです。

ひとつ、ふたつならまだしも、大量に首ニキビができてしまうと大変です。
「痛い」「かゆい」「大きいしこり跡」といったひどい症状になってしまうからです。

慢性化してしまう前に早めに、
根本的な首ニキビ・しこりの治療をしておきましょう。

大きいしこりになって、跡が残る
炎症して赤くなった首ニキビは、
悪化すると「大きいしこり」になってしまうことがあります。

大きいしこりになってしまうと、「痛い」「かゆい」といったひどい症状のほか、
肌に凸凹状のクレーター跡が残ってしまうことがあります。

さらに色素沈着によって、首のしこりニキビがあった箇所に、
部分的に黒ずんだ、「色素沈着」の跡が残ってしまう可能性もあるのです。

痛い・かゆいからといって、触らないようにする

「痛い」だけならまだしも、「かゆい」という性質もあるため、
ついついさわってしまいがちな首ニキビやしこり。

しかし、第一に重要なのは、触らないようにすることです。
もちろん、つぶしてしまうのも跡が残るのでやめましょう。

なぜ首ニキビ・しこりを触らないようにするのが大事かというと、毛穴にゴミや汚れ等を付着させないためです。手には、目には見えない微細なゴミ・汚れやばい菌などが付いています。「痛い」「かゆい」ため無意識に手で触ってしまいがちですが、そうしてしまうと首ニキビ・しこりの毛穴に、不純物が入りこんでしまうのです。そうなると、ますます炎症等の症状が悪化してひどい状態になりますし、また新たな首ニキビ・しこりが繰り返す原因になります。色素沈着跡に関しても同様のことが言えますので、さわらないように気をつけましょう。また、「痛い」「かゆい」ので、ついついヤケになって潰してしまいたくなります。しかし、それはゼッタイにやめましょう。また繰り返すだけですし、ひどい跡が残ってしまうため、首ニキビ・しこりを潰す行為は絶対にNGなのです。

痛い首ニキビ・しこりが治らない原因とは、いったい何なのでしょうか。
なかなか治らない・繰り返す原因としては、以下のものがあります。

首ニキビ・しこりが治らない・繰り返す3つの原因

治らない原因1:汗腺が少ないため、汗をかきにくい
首周りは汗腺が少ないので、あきらかに汗をかきにくい箇所です。

首周りにかぎらずニキビ・しこりの原因は、毛穴の詰まりが大きく関係しています。

老廃物が毛穴に詰まってしまった結果、
ひどい炎症を起こして「痛い」「かゆい」「大きいしこり」といった状態になるのです。

首周りが汗をかかない、ということは、

「毛穴に詰まった老廃物をからだの外に出せないため、
ニキビやしこりが繰り返しやすい環境にある」

ということが言えます。

治らない原因2:ターンオーバーの乱れ
肌の新陳代謝(ターンオーバー)は、様々な条件によって乱れます。

例えばストレスや疲れなどによって、血行不良が起こると乱れやすいのですが、
人によってはその影響が「首ニキビ・しこり」としてあらわれてしまいます。

治らない原因3:ホルモンバランスの乱れ
新陳代謝の乱れと同様に、
ホルモンバランスも様々なシーンで乱れやすいです。

たとえば女性であれば、生理の前後にはホルモンバランスが乱れる、
ということがわかっています。

ホルモンバランスが乱れると、その際の症状として皮脂が過剰に分泌されます。

余分な皮脂は毛穴に詰まってしまい、ひどい炎症を起こした結果、
「痛い」「かゆい」「大きいしこり」などの首ニキビの原因となるのです。

「痛い」「かゆい」「大きいしこり」等のひどい症状で、悩ましい首ニキビ。
その治し方としては、以下の3つを実践してください。

首ニキビ・しこりの3つの治し方

治し方1:刺激の少ない洗顔料でケア!
肌を傷つけないために、刺激の少ない洗顔料を使いましょう。

肌にダメージを与えてしまうと、乾燥肌になったり、ひどい炎症が起きてしまい、
痛い・かゆい・大きいしこり症状が、さらに悪化してしまうことが考えられます。

界面活性剤などを使用していない、
ストレスフリーの洗顔料をつかうようにしましょう。

治し方2:保湿をしっかりキープ!
肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されてしまうため、
毛穴づまりの原因となってしまいます。

そうなると、ニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖し、
「痛い・かゆい」などの不快感をともなうひどい炎症・しこりの原因となります。

乾燥を防ぐために、保湿はしっかりとキープしましょう。
浸透力の強い保湿剤をつかうことがオススメです。

治し方3:肌にタップリ栄養を!
肌のターンオーバー(新陳代謝)を促すために、
たっぷりと栄養を与えてあげるようにしてください。

数ある栄養素の中でも、
首周りのニキビ・しこりにはビタミンCが効果的です。

ビタミンCの効果には、

・皮脂の分泌を抑える
・ひどい炎症を抑える
・原因菌であるアクネ菌の殺菌効果に優れる

などの特徴があります。

そのため、痛い首ニキビ・しこりには、
ビタミンCを肌の奥深くまで届けられる、浸透力の高い保湿成分がベストです!